アダルト掲示板〜即日!素人とセックスした体験談

アダルト掲示板で即アポ!即決!変態的な出会いがし放題

*

東京の専門学生と遠距離恋愛

   

実は遠距離恋愛が好きだ。遠距離の方が、さっぱりした関係を持つことが出来て、ドライな関係で割り切りに踏み切れるからだ。また自分は地方に住んでいるので、都会の人と関係が欲しいと思っていた。その時に利用することを考えたのが、出会い系のアダルト掲示板だったのだ。掲示板を色々見ていくと、慣れている自分には業者と本物が大体わかってきた。明らかに詐称しているような掲示板の文章は見ないで、最終的に東京の専門学生だと書いている掲示板から、チャットメールを送ることを決めた。

チャットメールで、色々な話をした。東京っていいところなのか、そして遠距離でいいから関係を持たないかとやってみると、意外とあっさりと協力してくれた。自分がそちらへ行くことで調整し、仕事の付き合いで出張となったときに実行することにした。そして、東京の専門学生との出会いを果たした。意外と地味だと思っていたら、見た目以外のところは派手で、さすが東京の専門学生と感じた。地元では味わえない何かが得られてよかったのだ。

ファーストメールでの条件交渉の内容

とにかく交渉が大事だった。東京の専門学生が書いた掲示板の内容を見て、地方から来てくれても相手してくれるかなと送ってみた。すると、全然相手の人がいないから別にいいよと返信が来たのである。これはチャンスだと思い、いついつに出張なんだけど、この日の夜は空いてるのと切り出した。
チャットメールで、一応空いてるけど、他の援助入ったら無理だと返ってきた。そこを何とか、自分がもっと援助するからと返信すると、援助の条件って何?と返信。普段の援助の相場ってどれくらいと返して、その金額から少し乗せるからと送ってみると、普段3万くらいと返ってきた。5万でどうという条件を出してみると、それならいいと連絡。これで出会いは成立した。

実際にその日、待ち合わせ場所へ行くと、髪の色は地味だけど、かなり派手な格好をした女性が来た。そして自分に声をかけてきた。ちゃんと用意したという話をして、早くホテル行こうよと言われた。歩いているときに、本当に東京の専門学生なのと話を聞くと、そうだよと答えてくれたのだ。後はホテルで頑張って、互いに満たされてその場を去ったのである。いい経験をすることが出来たと思った。

東京の専門学生と遠距離意恋愛の関係を作る為のまとめ

  1. メールを送る際は、先に自分の出身地と現在住んでいる地方を出し、遠距離がいいかを聞いてみる。
  2. 遠距離の場合、自分が待ち合わせ場所を知らないケースが多いものの、調べて場所を知っているように思わせる。
  3. なるべくホテルが近いところで待ち合わせをしないと、出会うときに距離を歩くことになり、相手に迷惑をかける。
  4. 空いている日程が限られているので、まずはこの日空いているか聞いて、次に条件を提示する。
  5. 出会いの際は、チャットメールでこうした格好をしていると話して、既に到着していることを知らせる。
  6. 折角会ったのだから、相手のプライベートに支障が出ない程度に、色々なことを聞いて和ませる。

 - 未分類